スキーをするために必要なこと

おすすめのストック

ストックと言う道具を、みなさんは知っていますか。
スキーをする時に欠かせない棒のことを言います。
初心者は、長いストックを使った方が滑りやすいと言われています。
スポーツ用品を扱っているお店に行くと、豊富な長さのストックを見つけることができます。
長い方が良いとは言っても、あまりにも長すぎると滑りにくくなります。

人によって身長が変わるので、自分で実際に持ってみないと判断できません。
自分と全く身長の違う人におすすめを聞いても、参考にならないかもしれません。
意見を聞くなら、身長が同じくらいの人に聞いてください。
またネットでも購入できますが、本当に自分に合う道具を見つけるなら実際に見て、触れてから購入した方が良いです。

滑る時の姿勢

道具を全て揃えたら、いよいよ本格的に滑り出してください。
上手く滑るためには、正しい姿勢を維持することがポイントだと言われています。
基本的にスキーでは、前に重心を持っていきます。
しかし初めてスキーに挑戦する人は、重心が後ろにいってしまいがちです。
それでは思うように滑られなかったり、すぐに転んだりしてしまいます。

怖がらずに、前かがみの姿勢を維持してください。
さらに、足の向きも意識しましょう。
まっすぐに足を揃える滑り方もありますし、八の字にする方法もあります。
初心者はまず、まっすぐに足を揃えて滑る方法をマスターしてください。
いきなり上級者レベルになろうと思わなくて良いので、基本的な滑り方を覚えましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る